事業案内
施設概要
事業部 京浜 福山
工場 水江原料化工場 NFボード製造工場 福山原料化工場
主要施設 定量供給機
プラスチック種類選別機
破砕機、粉砕機
比重分離選別機
洗浄・脱水機
乾燥機
造粒機
分級設備
貯留タンク
貯留タンク
ペレタイザー
ボード 押出成型機
精密切断機
定量供給機
プラスチック種類選別機
破砕機、粉砕機
比重分離選別機
洗浄・脱水機
乾燥機
造粒機
分級設備
貯留タンク
ペレタイザー
リサイクル
方法
高炉還元剤
コークス炉化学原料化
材料リサイクル


材料リサイクル
高炉還元剤

材料リサイクル
処理能力 242t/日 200万枚/年 254t/日
処理・リサイクル工程
処理・リサイクル工程図

工程 内容
①受入 工場に運び込まれた廃プラベール品を計量し、定量供給機に投入します。(一時保管場あり)
②選別 プラスチック種類選別機でフィルム系と固形・ボトル系に選別後、手選別及び磁力、風力選別にて異物を除去します。
③破砕、粉砕 所定のサイズに破砕、粉砕します。
④塩ビ分離 遠心式比重分離装置により塩ビ類を除去します。
⑤洗浄、脱水、乾燥 洗浄、脱水後に乾燥します。
⑥造粒 リングダイ方式の造粒機により、円筒形の所定サイズに造粒します。
⑦ペレタイジング 押出機で溶融後、フィルターで異物除去しペレット成型します。
⑧ボード製造 コア層原料であるペレット及びスキン層原料を各々溶融後、2種3層で押出し成型します。一定期間空冷後、所定寸法に切断し、ロット毎に結束します。
⑨出荷 再生プラ造粒品は専用スクリュー車で出荷します。ペレットはフレコン詰め、NFボードは結束ロットで出荷します。
リサイクル実績
容リプラの契約実績
リサイクル実績
施設の維持管理記録 (水江・福山)
   2017年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(福山)
施設の維持管理記録(福山)


   2016年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(福山)
施設の維持管理記録(福山)


   2015年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)


   2014年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(福山)
施設の維持管理記録(福山)

   2013年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(福山)
施設の維持管理記録(水江)

   2012年度

  (1)水江
施設の維持管理記録(水江)
施設の維持管理記録(水江)

  (2)福山
施設の維持管理記録(福山)
施設の維持管理記録(福山)


   2011年度

  (1)水江

工場
区分
項目
単位 至近の測定実績 測定
頻度
備考
管理値 4月 5月 6月 7月 8月 9月
水江
大気
(1系)
ばいじん g/m3N 0.10 - - 0.006 - - 0.001 3ヶ月毎
(6,9,12,3月)
ライン
硫黄酸化物 m3N/h 1.45 - - 0.1 - - <0.1
窒素酸化物 ppm 230 - - 5 - - 5
大気
(2系)
ばいじん g/m3N 0.10 - - 0.002 - - 0.001
硫黄酸化物 m3N/h 1.45 - - 0.1 - - <0.1
窒素酸化物 ppm 230 - - <1 - - <5
振動 dB 70 - - 40 - - 42 敷地
境界
騒音 dB 75 73 73 73 73 72 72 毎月
汚泥排出量 t/t 0.04 0.032 0.035 0.03 0.03 0.03 0.03 原単位
(処理t
当たり)
電力使用量 kWh/t 650 378 569 564 553 490 563
Cガス使用量 m3N/h 32 20 23 19 13 16 18
水資源使用量 m3/t 0.38 0.16 0.27 0.26 0.31 0.29 0.32
重機燃料
(軽油、ガソリン)
L/t
4.2
3.7
3.4
3.6
3.6
3.7
3.7

工場
区分
項目
単位 至近の測定実績 測定
頻度
備考
管理値 10月 11月 12月 1月 2月 3月
水江
大気
(1系)
ばいじん g/m3N 0.10 - - 0.0 - - 0.0 3ヶ月毎
(6,9,12,3月)
ライン
硫黄酸化物 m3N/h 1.45 - - 0.1 - - 0.1未満
窒素酸化物 ppm 230 - - 15 - - 10
大気
(2系)
ばいじん g/m3N 0.10 - - 0.007 - - 0.0
硫黄酸化物 m3N/h 1.45 - - 0.1 - - 0.1未満
窒素酸化物 ppm 230 - - 5 - - 10
振動 dB 70 - - 42 - - 42 敷地
境界
騒音 dB 75 72 72 72 72 72 72 毎月
汚泥排出量 t/t 0.04 0.04 0.04 0.03 0.03 0.03 0.03 原単位
(処理t
当たり)
電力使用量 kWh/t 650 581 583 587 528 528 528
Cガス使用量 m3N/h 32 15 21 31 30 30 30
水資源使用量 m3/t 0.38 0.29 0.27 0.26 0.22 0.22 0.22
重機燃料
(軽油、ガソリン)
L/t
4.2
3.7
3.6
3.7
3.7
4.0
3.6

  (2)福山

工場
区分
項目
単位 至近の測定実績 測定
頻度
備考
管理値 4月 5月 6月 7月 8月 9月
福山
大気
(1系)
ばいじん g/m3N 0.03 - - <0.0016 - - <0.0016 3ヶ月毎
(6,9,12,3月)
ライン
硫黄酸化物 m3N/h 1.85 - - <0.021 - - <0.022
窒素酸化物 ppm 230 - - <15 - - <15
大気
(2系)
ばいじん g/m3N 0.03 - - <0.0017 - - <0.0019
硫黄酸化物 m3N/h 1.85 - - <0.02 - - <0.018
窒素酸化物 ppm 230 - - <15 - - <15
振動 dB 65 - - 31 - - 31 敷地
境界
騒音 dB 60 59 58 58 58 59 58 毎月
汚泥排出量 t/t 0.055 0.043 0.044 0.046

0.048

0.051

0.051 原単位
(処理t
当たり)
電力使用量 kWh/t 345 386 369 387 357 371 362
灯油使用量 L/t 9.2 11.2 9.9 9.7 7.6 9.6 10.8
水資源使用量 m3/t 0.27 0.23 0.21 0.26 0.24

0.26

0.25
重機燃料
(軽油、ガソリン)
L/t 4.0 5.5
3.9
4.4
4.6
4.4
5.6

工場
区分
項目
単位 至近の測定実績 測定
頻度
備考
管理値 10月 11月 12月 1月 2月 3月
福山
大気
(1系)
ばいじん g/m3N 0.03 - - <0.0017 - - <0.0017 3ヶ月毎
(6,9,12,3月)
ライン
硫黄酸化物 m3N/h 1.85 - - <0.018 - - <0.02
窒素酸化物 ppm 230 - - <15 - - <15
大気
(2系)
ばいじん g/m3N 0.03 - - <0.0018 - - <0.0017
硫黄酸化物 m3N/h 1.85 - - <0.014 - - <0.02
窒素酸化物 ppm 230 - - <15 - - <15
振動 dB 65 - - 38 - - 35 敷地
境界
騒音 dB 60 59 59 59 58 59 59 毎月
汚泥排出量 t/t 0.055

0.055

0.053

0.045

0.041

0.036

0.035 原単位
(処理t
当たり)
電力使用量 kWh/t 345 366 396 405 405 384 370
灯油使用量 L/t 9.2 12.1 12.3 12.7 14.4 13.4 8.1
水資源使用量 m3/t 0.27

0.24

0.25

0.21

0.24

0.21

0.23
重機燃料
(軽油、ガソリン)
L/t 4.0
4.6
4.3
4.9
5.2
4.4
4.6

 


html>